Travis Japan 松田元太 バラエティー特番で痛恨のミス 事務所の先輩と同じ失敗で敗退

Travis Japanの松田元太が11日、フジテレビ「千鳥の鬼レンチャン 冬のスポーツ3時間スペシャル」に出演。かつて同じ番組に登場した事務所の先輩「WEST.」濵田崇裕と同じ失敗をしたことが、ファンの間で話題になっている。

松田は番組の企画「400m走サバイバルレンチャン」に参加。出場者全員が一斉に400メートルを走り、最下位が脱落。休憩わずか5分で次のレースを行う過酷なサバイバルレースで、4回目の開催。安定感のある走りで第4レースまで進んだ松田は、残り200メートル付近でトップに立つも、残り100メートルから他の出場者が一気にスパート。次々に抜かされる中、さらに松田は後ろを振り向いてしまいビリに。ゴールまで走りきらず、靴下も脱いで「もう帰りたい」とふてくされた。

実はこの〝振り向き敗退〟、第1回大会で濵田が同様のミスで脱落していた。番組でその時のVTRが流れると、MCの千鳥・大悟から「阿呆の先輩後輩」とツッコミ。伝えられた松田は「え、阿呆…おぉん!」と嘆き、寝転がって空を見上げた。

SNSでは「先輩と後輩で同じ事してて面白すぎる」「阿呆つながり、どんまい!」「元ちゃんお疲れ様」などの声が相次いだ。

この記事のフォト(1枚)

関連記事

お気に入り記事一覧

お気に入りがありません。

プレゼント